目が疲れたら使う

目に良いサプリメントの成分について

肩こりや首のこりなどをほぐして血行を促進し、疲れた目を修復する作用を持っています。 その代表的なものがアントシアニンです。 ブルーベリーに含まれている成分で、目の毛細血管を保護したり血行促進や疲れ目を癒す働きをしてくれます。 また、ポリフェノールの一種であるルテインも目の疲れなどに効果があります。 紫外線を防御する働きを持っていて、高い抗酸化作用により目の衰えを防ぐ働きを持っています。 そして、魚に含まれているDHAやEPAも血液サラサラ効果によって、目の神経を改善してくれます。

目の健康を守ってくれるルテインについて

目に良い成分でもあるルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどに含まれている成分です。 カロテノイドという色素の一種で、目の健康にはなくてはならない成分だとも言われています。 紫外線から目を守って、青い光を吸収する効果があるため、光による目へのダメージを防ぐのに有効です。 一日に6mgほど取るのが有効ですが、忙しい現代人はなかかなかルテインを食品から取るのが難しい方もいらっしゃます。 そのような方には、サプリメントの活用をおすすめします。 サプリメントだと、いつでもどこでも摂取できるという利便性があり、持ち運びにも便利です。 視力を低下させたり目の病気を防ぐためにも、ルテインをしっかりと食品やサプリメントで補うのが有効です。